ディズニー英語で英会話!シングアロングブルーの”What’s in Your Basket?” 【3】

ディズニー英語システム(DWE)に出てくる文法でどれだけ英会話ができるのか?

歌詞分析をしながら、英会話に応用できる内容を解説していきます。

シングアロング・ブルーに出てくる本“What’s in Your Basket?” からご紹介!

この曲は、アッコとケンジという姉弟が、ミニーちゃんが持っているバスケットの中身を当てる内容です♪

ディズニー英語の教材を持っていない!という方は、まずはサンプルから試してみると良いですよ~♪

ディズニー英語:英文法確認

What’s in Your Basket?ソングで出てくる、英文法から確認です。

①疑問詞 What

What‘s in your basket?

疑問詞は、what who whichのように「何?」「誰?」「どれ?」のような具体的な情報を求めるときに使います。

What’s in your basket?の曲の中では、「バスケットの中は何?」という中身を知るための「具体的な情報」を求めるために疑問詞whatが使用されています。

②前置詞 in

What’s in your basket?

前置詞に苦手意識を持つ大人も多い中、DWEでは、3曲目から前置詞inが登場します。

子供の頃から、自然に「前置詞のイメージ」が身に着くのがいいですね。

What’s in your basket? では、内部のinとして使われています。

一番具体的で、基本的なinのイメージです。

前置詞は1つだけの用法でなく、同じinでも

●着用のin

●形態のin

●時のin

など、様々あります。

またDWEソングで出てきた際に、触れていきたいと思います。

③be動詞(疑問文/否定文)

Is it a hat?

It‘s not a hat.

ここでは、be動詞の否定文に注目してみます!

it’s notと、省略されていることがポイントです。

通常であれば、It isn’t a hat.としても良いところ、notが独立されています。

それは、hatを強調するためです。

つまり「それは、帽子ではありません」と帽子でないことを強く強調しているのです。

④命令文

Tell us, please.

相手に何らかの行動を求める時には、動詞の原形で文を始める「命令文」が使われます。

今回は「私たちに教えて」という肯定の命令文になっています。

⑤統治法

In my basket are my ABCs!

「私のバスケットの中には、ABCが入っているの」

という意味にするために、統治法が使われています。

普通の幼児英語には出てこない、レベルの高い文法です。

I have my ABCs in my basket.等とせず、統治法にしたのか真意はわかりませんが…

個人的には、次の曲である「The ABC Song」に繋げるために、my ABCsを強調する統治法を使ったのではないかと推測しています。

ディズニー英語で英会話にチャレンジ

一般的な会話でもよく使われる、疑問詞を使った疑問文で英会話を作ってみます!

単語を変えるだけで、What‘s in your bag?など応用抜群(笑)

他には、What are you doing?(何しているの)などと、会話の最初に聞かれることも多いのではないでしょうか?

疑問詞を使った文は、「はい/いいえ」で答えられrないため、具体的な回答をすることが求められます。

I’m waiting for Mam.(ママを待っているの~)

To the supermarket.(スーパーに行くんだ)

会話のきっかけにもなりますね♪

まとめ

シングアロング・ブルーの”What’s in Your Basket?” についてご紹介しました。

筆者も英語勉強中の身のため、間違っていたらごめんなさい!

一緒に学んでいくスタンスで見て頂けると嬉しいです。

▼子供用の英会話では、この会社も良かったです!

【5歳児の体験談】グローバルクラウンのおうち英会話を無料体験の口コミ!

この記事をSNSでシェア!