ディズニー英語で英会話!シングアロングブルーの”The Introduction Song” 【2】

ディズニー英語システム(DWE)に出てくる文法でどれだけ英会話ができるのか?

歌詞分析をしながら、英会話に応用できる内容を解説していきます。

シングアロング・ブルーに出てくる本“The Introduction Song” からご紹介!

この曲は、アッコとケンジという姉弟が、初めてミニー・ドナルド・デイジーに会った時のご挨拶ソングです♪

ディズニー英語の教材を持っていない!という方は、まずはサンプルから試してみると良いですよ~♪

ディズニー英語:英文法確認

The Introduction Songソングで出てくる、英文法から確認です。

①疑問詞 how

How do you do?  

howを単独で用いると「どのように、どうやって」という意味になります。

なぜ「do」が使われるのか疑問でしたが…

調べてみると昔の英語では「do」には、元気という意味があったとのこと。

※ネット情報なので正確かはわかりません

 

②不定詞・名詞的用法 to

It’s nice to meet you.

It’s nice to meet you.には、不定詞が隠されています。

不定詞の名詞的用法です。

不定詞は未来志向であるため、「これからどうぞよろしく」と会話の冒頭で使われることが多いです。

ディズニー英語で英会話にチャレンジ

How do you do?

It’s nice to meet you.

どちらも非常に丁寧でかしこまった表現です。

警察官の方やイギリスの紳士などが使う表現と言われています。

特に、It’s nice to meet you.に関しては、It’sを省いて

Nice to meet you.

と習う方が多いのではないでしょうか?

筆者も、It’sをつけた表現は、ディズニー英語で初めて学びました。

ただ、幼児教育という観点では、最初に基本に忠実は表現を学ぶことができるのは良いと感じています。

もし、オンライン英会話などで使いたい場合は

Nice to meet you, Ichiko.

Nice to meet you too, Minnie.

という風に、tooとつけて返答したり、

I’m glad to meet you, too.

などと、感情を込めて返すこともできます。

まとめ

シングアロング・ブルーの”The Introduction Song?” についてご紹介しました。

筆者も英語勉強中の身のため、間違っていたらごめんなさい!

一緒に学んでいくスタンスで見て頂けると嬉しいです。

▼子供用の英会話では、この会社も良かったです!

【5歳児の体験談】グローバルクラウンのおうち英会話を無料体験の口コミ!

この記事をSNSでシェア!