【口コミ】サークルマットの使用体験談をブログにまとめました!不要になったら高く売れる!

サークルマットの使用体験談をご紹介します。

ズリバイをするようになり、どこでも進んでしまう我が子。

犬のトイレや水に触ってしまう、テレビの液晶を壊しそう、危ないもの口にしそう…

気を付けているつもりでも、家の中には危険がたくさん。

一瞬たりとも目が離せなくなるのは、ストレスにもなります。

そこで厚手の「サークルマット」を購入しました。

安全・防音・楽しい!と、買ってよかった育児グッズのひとつです。

ちなみに、娘が6か月ごろ?に購入し、3歳手前で手放しましたよ。

不要になってからは、メルカリで高く販売することができたので、その経験も合わせてお届けします♪

サークルマットの口コミ:購入のきっかけ

我が家が「サークルマット」を購入しようと思ったきっかけは

犬のトイレをなめていたこと

でした。

ズリバイを初めてすぐの頃で、「こんな距離まで移動できるの?」と、びっくりした覚えがあります。

そこからは、移動スピードもどんどん加速します。

家の中は基本的には整頓されていて、危険なものを排除していたつもりでした。

それでも

「え?これなめちゃうの?」

と思いもよらないものをベロベロしていて、毎日がヒヤヒヤでした。

そこで、家事をしている間などに、安全に楽しめるスペースを設けることにしたのです。

サークルマットの口コミ:サークルマットを選んだ理由

サークルマットの他にも、ベビーゲートやベビーサークルなど他のものもあります。

色々検討した中で、

やっぱりサークルマットしかない!!!

と、決意し、購入しました。

サークルマットにした理由は以下です。

①厚手で、ふかふかしているので、赤ちゃんも安全

②厚手でしっかりしているため、つかまり立ちしてからも使える

③色がかわいいので、中で撮影したら写真映えする

④おもちゃなども入れておけるので、家の中がスッキリする

⑤広げられるので、時にはフロアマットにもできる

⑥お掃除がラク

いちこ
サークルマットなら、欲しい条件全てが叶えられました!

サークルマットの口コミ:実際の感想

実際に、いくつかのサークルマットを検討する中で「これだ!」というものに出会いました。

FOLD AWAYのマットです。

赤ちゃんに安全な素材で、お掃除も簡単、とにかくかわいい♡

お値段は、4万強ということで相当な出費です。

しかし、赤ちゃん~ドタバタ遊ぶ幼児まで使い続けることを考えるとしょうがない。

むしろ、4万強で

安全

安心

ママの心の平和

が訪れるのであれば、安い買い物だと、購入してから痛感しました。

(後述しますが、使わなくなってからはメルカリで3万弱で売れましたし!)

使ってみた感想は、クッションが固すぎず、柔らかすぎずで心地さに驚きました。

正直、大人の筆者も虜になってしまい、よく子供とサークルマットの中で昼寝をしていましたよ。

他の点に関しても、記していきます。

厚くて丈夫!

厚さがしっかりあるので、丈夫なつくりをしています。

子供がつかまり立ちをしても、へたることがありません!

柵になってなくても、子供が楽しめる!

よくベビーサークルの紹介欄には「柵の隙間から、お母さんが見られる方が赤ちゃんにとって安心」などと書いてあります。

実際、購入時にはその点が不安でした。

しかし…子供はそんなことお構いなしに、

めちゃめちゃサークル内を満喫していましたよ♪

上から、パパ・ママが覗いたり、話しかけたりすれば、心配はいらないようです。

邪魔にならない!

結構大きなアイテムなので、部屋の中で邪魔にならないか心配でした。

実際は、サークルマットの中におもちゃを置いておけるので、ある方が部屋がスッキリ見えましたよ!

また、囲いたくないときは、フラットにすることもできます。

あまり、邪魔に感じることはありませんでした。

サークルマットの口コミ:不要になったらフリマアプリで売れる

サークルマットが不要になってから、どのように処分したらよいか迷ってしまいます。

自治体の廃品回収に出したら、高額になりそう…

そんな時は、フリマアプリで販売しましょう!

筆者はメルカリを使用しました。

メルカリで販売し、送料込みで3万程度で販売できましたよ。

梱包に関しては、梱包・発送をしてもらえる「たのメル便」を利用しました。

大きな品物なので、自分での梱包は困難です。

全て、ヤマトの方が玄関先でやってくださいます。

引っ越しの時に使うような資材を持ってきてくれて、3分もかからずサササでした。

ちなみに、7千円程度だったので、実質2万3千円が販売利益となります。

あれ…この記事を書きながら冷静に考えてみたのですが…

サークルマットを4万5千円程度で購入し、

2万3千円がメルカリでバックされた…(送料は除く)

サークルマット代は、実質2万2千円ということ?

相当、お得で有益な買い物をしました!

まとめ

デメリットが思いつかない程、相当良い買い物をしました。

(しいていえば、畳の部屋には合いにくかったかも)

サークルマットがあることで、ストレスもだいぶ軽減されましたよ。

ぜひ、検討してみてくださいね。



この記事をSNSでシェア!