【ワーママ転職】リクルートエージェント利用体験談!メリットデメリット徹底解説

ワーママに限らず、転職をする際よく耳にする

リクルートエージェント

に関して、登録・利用した体験談をまとめました。

 

筆者は、リクルートエージェントを登録し、キャリアアドバイザーさんにお世話になりながらも…企業サイトの求人欄から中途採用の申し込みをし、転職をしました。

 

ただし、その転職に成功した要因として

転職エージェント

(その中でも、リクルートエージェントとdoda)を利用したことが大きく寄与しています。

 

「なぜリクルートエージェントに登録した方が良いのか?」

「なぜリクルートエージェントから申し込みをしなかったのか?」

自身の体験談を踏まえて、詳しく解説します!

リクルートエージェントって?

リクルートエージェントとは、

業界最大手

実績No.1

非公開求人数No.1

の、転職する際に登録しておくべき、転職エージェントです。

ちなみに、転職求人サイトと転職エージェントの違いは…

・多くの求人募集の中から、自分で見つけて応募する

・キャリアアドバイザーが懇切丁寧にアドバイスをくれる

・おすすめ求人等を紹介したり、企業に推薦したりしてくれる

・面接のアドバイスや、履歴書の添削もしてくれる

 

簡単に言うと、転職エージェントの方が人を介しているので、

転職初心者に適している

と言えます。

 

逆に「自分で全部進めていきたいわ!」という方には、煩わしく感じるかもしれません。

 

ちなみに、リクルートエージェントは全て【無料】です。

 

つまり…

登録も無料

利用も無料

採用されてからも無料

とにかく利用者にとって、使って損はありません。

 

ちなみに、リクルートエージェントのマネタイズは

企業が採用したら、企業側から報酬を得る

形式になっています。

 

転職者
それなら無理やりレベルの低い企業に押し込まれたりしない?

という心配は、無用です。

 

もし、転職エージェント経由で入社した方がすぐ辞めた場合は、

転職エージェント側が企業に報酬を返金する

というルールが存在します。

 

だからこそ、転職エージェント側も、企業にとっても採用される方にとっても

良い出会い

をとことん追求してくれるのです。

 

以上が、リクルートエージェントについての説明でした。

続いては、リクルートエージェントのメリットについて見ていきましょう!

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントのメリットについて。

まずは利用した方の「生の声」を見ていきましょう!

 

このように、リクルートエージェントを使うことで

・有意義な転職活動ができた

・最終面接までいけた

という声があります。

具体的なリクルートエージェントのメリットを解説します。

①手厚いサポートをしてくれる

初めての転職活動をする方にとって

・転職における優先順位の確立

・キャリアの棚卸し

・提出書類や面接についての攻略法

など、知りたい情報を惜しみなく提供してくれます。

こんなに分析してくれるなんて…

※CA=キャリアアドバイザー

 

とにかく、サポートが手厚い!!

 

また、画一的な情報だけでなく

希望する企業の詳細情報

も、キャリアアドバイザーから聞くことができます。

 

なぜなら、キャリアアドバイザーはそれぞれの企業に営業担当でついているため

企業の採用担当者と密な打ち合わせ

をしているのです。

 

そこで聞き出した、一般的には公開されていない情報も提供されます。

※そのため自分の担当キャリアアドバイザーの他に、応募企業の担当キャリアアドバイザーからもアドバイス等を貰う機会があります

②非公開求人が業界No.1

リクルートエージェントには、非公開求人が多数あります。

 

理由は様々ですが

・求人内容自体が機密自体の場合

※クローズドにしないと競合に漏れてしまう

・さばききれない程の応募がきてしまう

※特に有名企業の場合

 

などがあげられます。

リクルートエージェントは、

非公開求人の数も業界No.1

のため、まずはその情報を得るためにも登録しておいて損はありません!

③リクルートブランドの力がある

リクルートエージェントといえば、あの有名な「リクルート」ブランドです。

そのため、②で触れたように非公開求人も多数です。

大手企業

ホワイト企業

など、憧れの企業への転職も可能です。

力が弱いエージェントだと、興味がない上に、名も知らない会社しか薦められないことがありますよ…

 

「年収交渉」なども、臆することなくしてくれるのが強みです。

リクルートブランドだから成しえることが多数です。

だからこそ、リクルートエージェント1本で勝負をした方も!

 

リクルートエージェントのデメリット

続いて、リクルートエージェントのデメリットも確認しておきましょう!

リクルートエージェントの悪い口コミ、実はとても少なかったです。

とはいえ、筆者も登録して感じていたデメリットもあります。

リアル体験談をお届けしますね。

①キャリアアドバイザーに当たりはずれがある

リクルートエージェントに限らず、転職エージェントの醍醐味は

キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動をする

という点です。

 

筆者の場合は、アタリのキャリアアドバイザーでした。

そのため、有意義なアドバイスをたくさん提供してくれました…が。

 

筆者の知人は、大ハズレなキャリアアドバイザーがついてしまいました。

知ってて当然!の当たり前のアドバイスしかもらえなかったとのこと。

 

キャリアアドバイザーのスキルの差だけでなく

相性

もあります。

 

人を変えてもらうこともできますが、筆者のおすすめは

複数の転職エージェントに登録

です。

例えば、doda(公式サイト)は熱量高めの懇切丁寧なキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため、リクルートエージェントとの比較をしながら、使いわけていくと良いでしょう。

②求めていない企業を推薦される

リクルートエージェントでは、まれに

求めていない企業を推薦される

ことがあります。

 

そのような時には私は〇〇を求めているので、ここは違います」とバッサリ否定すればOK!

無理に受ける必要はありません。

登録から転職までの流れ

リクルートエージェントに登録した後~転職までの流れを解説します。

 

①WEBで登録
⇒リクルートエージェントの登録はこちら(公式サイト)

②キャリアアドバイザーから面談のお誘いメールが届く

※この時点で、転職の意思がなくてもOK

相談だけでも問題ありません!

 

③キャリアアドバイザーと面談をする

※対面だけでなく、オンライン面接も可能です

 

④マッチする求人を探す

※自分で探すこともできますし、キャリアアドバイザーからの推薦もあります

 

⑤面接日程が決まったら、(希望者は)面接アドバイスを受ける

履歴書や職務経歴世のアドバイスもしてくれます

 

⑥面接後のフォローを受ける

 

基本的には、以上の流れです。

その他に、年収や勤務時間などの交渉に関しても全て、リクルートエージェント経由で企業と交渉をしてくれます。

 

ワーママの場合は、勤務時間やフレックス等について気になる点が多いです。

だからこそ、リクルートエージェントの活用の出番ですよ☆

 

とにかく、サポートを万全にしてくれるリクルートエージェント。

それでも、筆者は(最終的には)エージェント経由での転職ではありませんでした。

その理由を次章で語ります。

リクルートエージェントを使わなかった理由

筆者が「リクルートエージェントを使わなかった理由」ですが…

 

(運よく)第一希望の企業が

自社のホームページで中途募集を出した

ためです。

もちろん、リクルートエージェント経由でも求人がありました。

 

キャリア相談などもしてくれていたリクルートエージェントの方には大変申し訳なかったのですが…

 

「自社のホームページの中途採用募集」と「転職エージェント経由」の両方で募集があった場合、どちらが受かりやすいか?

 

と考えたら、やはり自社のホームページから応募する方が賢明です。

 

企業側からすると

自社のホームページで募集(無料)

エージェント利用(高い報酬発生)

となるためです。

 

そのため、同じスペックの方がいたら

エージェントではなく、自社のホームページから応募してきた応募者を採用すると考えたのです。

 

この読みは正解でした!

今、人事側になって痛感しています

 

それでも、ワーママ転職でリクルートエージェントに登録すべきと、声高々に唱えるには、ワケがあります。

 

先にも述べましたが…

・キャリアアドバイザーからのアドバイスに価値がある

自分の強みや弱みなどを客観的に言語化してくれる

 

・非公開求人が多い

⇒あなたの希望する会社が非公開にしている可能性もあります

 

・とにかく無料で有益な情報がザックザク

利用はタダ!気に入らなかったら解約すればOKです

 

・年収や勤務時間など第三者が介入して交渉してくれる

ワーママで制約があるからこそ、使うべきです

 

まずは、今すぐの転職活動を考えていなくても、登録しておく価値があると強く感じます。

 

\ 詳しくはこちら /

まとめ

ワーママ転職をした際の、リクルートエージェント利用体験談をお届けしました。

筆者の場合は、最終的にはエージェント経由ではありませんでしたが…

それでもリクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方には大変お世話になりました。

転職を熱望しているワーママだけでなく、

✅小1の壁の前に働き方改革をしたい方

✅保育園のお迎えにいつも間に合わなくて悩んでいる方

✅転職に少しだけ興味がある方

なども、まずはリクルートエージェント(と、doda)に登録してみると、道が開ける可能性大ですよ!

⇒リクルートエージェントの登録はこちら(公式サイト)

⇒dodaの登録はこちら(公式サイト)

この記事をSNSでシェア!