【愛用中】パルシステムとコープを徹底紹介!ネットスーパーとの違いやおすすめ商品まとめ

パルシステムとコープデリ、どちらも愛用しているいちこです。

パルシステムとコープデリは、どちらも玄関先まで商品を届けてくれる宅配生協です。

「取扱商品が多いのはどっち?」

「おすすめの商品はある?」

「ネットスーパーとの違いは?」

「手数料はどれくらいかかる?」

など気になる点を、愛用者の目線で解説します♪

感染症が流行している時期や、共働きで買い物に行く時間がない方など、とにかく便利な宅配生協!

パルシステムとコープデリの魅力について、とことん語りますよ♪

コープデリとパルシステム基本情報

コープデリもパルシステムも、どちらも生協です。

加入する団体が異なるため、名前が違います。

それぞれの生協でこだわりが違うので、併用することもできます。

筆者は、コープデリ・パルシステムどちらも利用しています。

その分、スーパーなどで買い物することが、ほぼありません!

・トイレットペーパーやおむつのような、かさ張るもの

・お酒や飲み物などの重いもの

・冷凍食品やアイスなどの冷凍品

全て、玄関まで届けてくれます。

週末も、仕事で忙しい平日の夕方も、(コロナの時も)、宅配サービスがあるおかげで、とても生活がラクになっていますよ♪

◆手数料

気になる、コープデリとパルシステムの手数料についてです。

コープデリ:180~200円

パルシステム:198円

※コープデリは地域によって値段の差があります

※一回分の基本手数料です

赤ちゃんがいる方は、1歳まで配送料が無料になるサービスもあります。

コープデリに関しては、小学校入学まで利用金額が3,000以上だと、手数料が無料です。

パスシステムは、1回5,000円(税込)以上の注文でパルシステム手数料が165円になるなどの割引があります。

どちらにしても、ネットスーパーの配送料(一般的に300~600円程度)よりも、安いことが特徴です♪

 

いちこ
買い物は、パルシステムとコープデリが中心です!そのため無駄なものを買わずにすみ、節約にもつながっていますよ

コープデリとパルシステム共通点

コープデリとパルシステム共通点は、以下です。

①週に1回、自宅の玄関まで注文した商品が宅配される

⇒時間や曜日は選ぶことができません

②不在時は、専用のボックスに入れて、玄関の前に置いてくれる

⇒入り口でロックがあるマンションでも、OKです

大抵、すでに契約済の家があるため、どなたかがマンションのエントランスロックを開けてくれます

(場合によっては、管理人さんがあけてくれることも◎)

③カタログでもネットでも注文できる

⇒各週の締め切り時間までに、ネットで簡単に注文できるのが便利です

④それぞれ利用できるエリアがある

⇒加盟団体がある地域で、利用することができます

コープデリ:東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟

パルシステム:東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、神奈川、山梨、静岡、新潟

次章では、コープデリ・パルシステムそれぞれの特徴を見ていきましょう!

コープデリとパルシステムの特徴

コープデリとパルシステムでは、商品構成が違います。

品数で選ぶなら、コープデリ

とことん安心安全を追求するなら、パルシステム

と使い分けをするのも良いですよ♪

前述しましたが、筆者は良いところどりして、どちらも愛用しています!

◆コープデリ

コープデリの特徴は、なんといっても

スーパーに負けない、充実した商品ラインナップ

です。

メーカーで取り扱っている商品から、コープオリジナル商品まで、4,000品目以上を毎週注文することができます。

パルシステムは国産品が主流ですが、コープデリは国産・外国産など、取扱商品が多様です。

そのため、商品によっては、パルシステムよりも格段に安いものがあります。



◆パルシステム

パルシステムは、国産・産直・環境にこだわった

安心・安全な食材

をメインで取り揃えています。

トイレットペーパーなどの日用品もありますが、環境に配慮したものが多いです。

 

オリジナルの時短商品も多く

・国産の具材使用/化学調味料不使用の冷凍チャーハン

・骨とり済のさばのみぞれ煮

・国産/産直/化学調味料不使用の離乳食

など、子供にも安心して食べさせたい内容ばかりですよ。

ネットスーパーとの違い

コープデリとパルシステムの特徴を見てきましたが、ではネットスーパーとの違いは何でしょうか?

筆者が感じる、ネットスーパーとの違いは4点あります。

①毎週、注文ができる安心感

ネットスーパーの場合は、お届け可能枠が決まっています。

そのため、「〇月〇日に届いてほしい」と思っていても、枠が埋まっていたら注文することすらできません。

その点、コープデリもパルシステムも、「毎週〇曜日に届く」という安心感がありますよ。

②コープ・生協のオリジナル商品がある

コープ・生協のオリジナル商品が多数あります。

中でも、生協の安全基準に合わせて、原材料を変えている商品の存在がありがたい!

そのため、冷凍食品やレトルト品でも、より安心して口にすることができています。

③留守でもOK

コープデリ・パルシステム、どちらも配達時に留守をしていても大丈夫です。

共働きの家庭にとっては、非常に助かるサービスではないでしょうか?

・保冷剤やドライアイスなどで温度管理

・封印シールや、セーフティカバーで安全

など、工夫を凝らして、留守時にも対応してくださっています

④子育て中は、配送料の割引がある

コープデリもパルシステムも、妊娠中・子育て中は配達手数料が無料になります。

母子手帳を登録するだけで、割引が適応されます。

妊娠・子育て期の大変な時だからこそ、生協のサポートが助かります!

おすすめ商品TOP3

コープデリ・パルシステム、どちらも愛用している筆者の

それぞれのおすすめ商品

を解説します!

いちこ
「こんな商品があるのか!」という参考にしていただけると嬉しいです

◆コープデリ

筆者のコープデリ、おすすめ商品TOP3をご紹介します。

1位:メーカー商品

コープデリの場合は、主要メーカーの商品を取り扱っているところが魅力です。

我が家の場合、夫が

・お好み焼きなら、オタフクソース

・マヨネーズなら、キューピー

・乳酸菌飲料なら、ヤクルト

などと、定番の味を好みます。

そのため、近所のスーパーに行く代わりに、コープでメーカー商品を購入するのです。

たとえ近所であっても、子供と一緒にスーパーに行くのは、重労働…

だからこそ、スーパーの代わりに、定番の品を購入できることが非常にありがたく感じています。

2位:ミールキット

コープデリの場合、ミールキットの種類が豊富です。

ミールキットとは、献立を調理するために必要な材料が一式セットされているものです。

カット済の野菜、肉・魚、調味料などが、人数分入っています。

もちろん、わかりやすいレシピも同梱!

そのため「100%冷食やお惣菜だと、ちょっと気が引ける。でも手作りで時間と手間をかけたくない」という時に、簡単に調理できて、非常に便利です。

パルシステムにもミールキットがありますが、コープは若干量が多く、安い印象です。

3位:冷凍の豚バラ肉

コープデリには、使いやすい冷凍のバラ肉が多くラインナップされています。

特に便利なのが、豚バラ肉を2mmにスライスした冷凍品です。

チャック袋に入っていて、必要な分だけ解凍して使用可能◎

豚汁や、野菜炒め、生姜焼きなど、パッと使えますよ♪

◆パルシステム

次に、パルシステムのおすすめ商品TOP3です。

いちこ
とにかくおいしい商品が多いので、鼻息荒く書いてしまいました(笑)

1位:無塩せき/産直豚肉/化学調味料不使用のウィンナー

産直豚肉/化学調味料不使用のウィンナーは、5歳の娘が大好きです。

シャウ〇ッセンなどの、市販のウィンナーもとても美味しいのですが、より優しい味になっています。

肉の色をピンクにする亜硝酸塩・肉の結着をよくするリン酸塩を使用していないことも、特徴です。

※無塩せきとは、亜硝酸塩などの発色剤を使用しない製造方法のことです。

毎週、4袋は頼んでいます!

2位:酪農家の牛乳

「酪農家の牛乳」は、パルシステムのプライベートブランド(PB)です。

「酪農家の牛乳」は75℃15秒殺菌のHTST製法を採用しています。

最低限の加熱で有害な菌だけを殺菌するので、生乳の品質の高さが不可欠!

他にもいろいろこだわりがあるのですが…

とにかく、格段においしいのです!

「おいしい牛乳が飲みたい」

という時には、この酪農家の牛乳がマストです。

このパルシステムの牛乳も、毎週欠かさず注文しています。

3位:化学調味料不使用のポテトチップス

化学調味料不使用のポテトチップスは、じゃがいもの味をおいしく感じられます。

子供が大好きなお菓子だからこそ、素材の味を生かしたものが良いと考えたのですが…

親も大ハマりする、格別なポテトチップスです。

何週間かに1度カタログに登場するので、その時は必ず注文しています。



コープデリとパルシステム比較一覧

コープデリとパルシステムの比較一覧です。

  コープデリ パルシステム
取扱商品数
約6,000品目 約2,200品目
品質
市販品や外国産も多い 独自の基準有
価格
安いスーパーに近い 普通のスーパーに近い
時短商品
ミールキットが多数 無添加の冷食も多い

 

それぞれの良さがあるので、特徴に合わせて選ぶと良いですね♪

筆者の場合は、コープデリの方が一回に注文する量が多いです。

いちこ
スーパー代わりに、コープデリを愛用しています!

まとめ

コープデリとパルシステムについての解説をお届けしました。

スーパーの代わりとして、コープデリ

より安心安全な食材を求めて、パルシステム

それぞれ良いところがありますよ。

ぜひ、試してみてくださいね♪

⇒コープデリの資料請求はコチラ(公式サイト)

⇒コープデリの申し込みはコチラ(公式サイト)

⇒パルシステムの資料請求・申し込みはコチラ(公式サイト)

 

 

この記事をSNSでシェア!