【妊娠中の英語】胎児がチャンス!子供がバイリンガルになる秘訣はマタニティ!

マタニティのうちに、「英語を聞かせるメリット」についてご紹介します。

胎児に2言語を聞かせると「バイリンガルになりやすい」という研究結果があります。

なぜ、マタニティのうちから、英語が必要なのか?本記事で解説しますよ♪

産まれてくる子に「英語をマスターさせたい!」と思っている妊婦さん必見です。

妊娠中の英語:胎児がチャンス?

胎児のうちに、英語デビューをするメリットについてご紹介します。

「胎教って聞くけど、英語を聞かせるのはまだ早いのでは?」と思っている、プレママさんも多いのではないでしょうか?

いちこ
実は、胎児に2言語を聞かせるとバイリンガルになりやすいんです!
「胎児に2言語を聞かせるとバイリンガルになりやすい」
上記は、心理学専門誌の『サイコロジカル・サイエンス(Psychological Science)』で発表された内容です。
研究者の方によると
・出生前からバイリンガルの環境にある新生児は、2つの母国語を覚えるための準備をしている」
「胎児のうちから英語を聞いていることで、2つの言語を混乱せずに聞き分けることができるメカニズムが養われる」
とのこと。
※バイリンガルの環境とは、2言語を聞いていることを指します
サイコロジカル・サイエンス(Psychological Science)研究発表団体
・カナダ・ブリティッシュコロンビア大学(University of British Columbia)
・経済協力開発機構(Organization for Economic Cooperation and Development、OECD)
上記の研究結果からもわかるように、マタニティのうちから英語を聞いておくことが必要なのです!
ちなみに、筆者も第二子の時には、妊娠中にたくさん英語を聞いていました。
が…第一子の時にも、この情報を知っていれば!と悔やまれます(笑)
今、妊娠中の方は、ぜひ早い段階(特に妊娠5ヶ月以降)はたくさん英語を聞かせてあげてくださいね。

妊娠中の英語:【体験談】赤ちゃんが喜ぶ英語とは?

続いて、筆者が妊娠中~産まれてから、ずっと聞いている英語教材についてご紹介します。

筆者は、ディズニー英語システム(DWE)を聞いていました。

ディズニー英語は、母国語方式を採用していて、子供が英語を聞いたら英語のまま考える回路ができる内容になっています。

しかも、日常会話ができるようになる「オリジナルソング」が採用されているので、実用性がとっても高いのが特徴です!!

ただし、正規で購入すると、(最も高いパッケージは)軽自動車一台分。

「そんなん妊娠中から用意できないわ!怒」

と思いますよね?筆者なら、思います。

でも、聞いてください。朗報があるんです。

ディズニー英語システム(DWE)のすごいところは、超充実したサンプル!!!

サンプルだけでも、明るくて楽しくなるような、音楽や映像がギュッとつまっています。

だから、無料で結構楽しめるんです!笑

筆者は、3年間も無料サンプルだけで過ごしてしまいました…

【体験談】ディズニー英語のサンプルだけでも効果ある?3年使ってできたこと

せっかくならマタニティのうちから無料サンプルを聞いて、バイリンガルへの一歩を踏み出してみたらいかがでしょうか?

もちろん、産まれた赤ちゃんも、とっても楽しめますよ!

【体験談】ディズニー英語システム(DWE)を赤ちゃんから使うメリット・デメリットをご紹介!英語耳が育つ!

まとめ

胎児のうちから英語を聞くメリットをご紹介しました。

妊娠中の取り組みが、子供をバイリンガルに育てる秘訣です♪

ぜひ、お腹の赤ちゃんと一緒に楽しみながら、英語を聞いてみてくださいね。

 

 

この記事をSNSでシェア!