ディズニー英語で英会話!シングアロングブルーの”Mickey Magician” 【6】

ディズニー英語システム(DWE)に出てくる文法でどれだけ英会話ができるのか?

歌詞分析をしながら、英会話に応用できる内容を解説していきます。

シングアロング・ブルーに出てくる本“Mickey Magician” からご紹介!

この曲では、ミッキーがマジシャン扮しています♪

ミッキーマジシャンがどんな魔法をかけるのか、あなたに問いかける曲です。

ディズニー英語の教材を持っていない!という方は、まずはサンプルから試してみると良いですよ~♪

ディズニー英語:英文法確認

Mickey Magicianソングで出てくる、英文法から確認です。

①疑問詞 what

What do you think of that?

この曲にはWhat do you think of that?「あなたはどう思う」という、問いかけの表現が何度も出てきます。

私はあまりなじみがなく、What do you think of that?って、質問することも、答えることもなかなかできていません。

ただし、ネイティブの表現としては頻出です。

だからこそ、このWhat do you think of that?という感覚が、幼いころから身に着けられるDWEのすばらしさを感じています。

考える力も身に着きそう!

さて、文法表現に戻ると…

「what」は名詞に使われる疑問詞です。

「モノ」や「コト」に関して質問する時に使うことを覚えておきましょう!

howだと、形容詞や副詞を引き出す時に使う疑問詞のため、ちょっとニュアンスが違ってしまうのです。

②単数形

This is my magic wand, and this is my magic hat.

単数の場合は、be動詞がisで使われます。

魔法の杖(magic wand)は、1本しかないので単数。

またミッキーの魔法の帽子も、1つしかないので単数表現が使われています。

③複数形

These are my magic letters. 

机の上にある文字( letters)は、たくさんあるので複数形が使われています。

be動詞も、複数のareになり、文字もsがつく表現となります。

基本の表現ですが、会話ではつい抜け落ちがちに…

←私のことです(汗)

単数/複数の概念も子供のうちからマスターできる、DWEキッズがうらやましいですよ…

 

他にも、統治法 He waves his wand, and out comes a cat!などありますが、その説明はまた他の曲の時にしますね!

今回は、曲中に何度も出てくる疑問詞表現の使い方を中心に見ていきます~♪

ディズニー英語で英会話にチャレンジ

今回は、疑問詞whatを使って、英会話にチャレンジしてみましょう。

What do you think of that?

(あなたはそれについてどう思っている?)

という、文章を応用してみますね!

What do you think of that person?

(あなたはあの人をどう思う?)

What do you think of this news?

(あなたはあのニュースをどう思う?)

などと、質問ができます。

返答は、I think~を使うといいですね♪

まとめ

シングアロング・ブルーの”Mickey Magician” についてご紹介しました。

筆者も英語勉強中の身のため、間違っていたらごめんなさい!

一緒に学んでいくスタンスで見て頂けると嬉しいです。

▼ディズニーグッズの買い取りしてみました!

色々試したけど、ディズニーグッズを売るなら、グッズキング
が買取率額高かったですよ。

グッズキング【公式サイト】


▼アウトプットの場を増やすオンライン英会話!
月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

個人的には、ネイティブキャンプ
がおすすめです~!

予約不要だから子供のタイミングに合わせられるのがいい!
ちなみに、母+子供だと…
6,480円 /月+1,980円/月(ファミリープラン)でOK!

子供一人の場合は、6,480円 /月となります。

ちなみに…我が家はWFC(月額3,348円)をお休みして、ネイティブキャンプ
に移行しようかと。だって、テレフォンイングリッシュ繋がらないんですもん…それに、受け放題で毎日できるのが魅力的♡



 

この記事をSNSでシェア!