【外出自粛・休園にも】子供と家で過ごす方法15選!一歩も出ないで楽しめる!

コロナウィルスにより、外出自粛を迫られています。

そんな中、筆者が実際に実践している自宅で子供と楽しく過ごす方法をご紹介します。

家から出なくても、体力消耗することも可能です!

さらにお手伝い自宅学習もできていますよ。

コロナで気が滅入りそうな毎日ですが、家で過ごす時間を満喫しましょう♪

もちろん、コロナ対策以外にも、雨の日の過ごし方としてもご参照ください。

子供と家で過ごす方法【お手伝い編】

休園・休園期間だからこそ、やってもらいたいお手伝い。

我が家の5歳児が喜んで取り組む、お手伝い3選です。

モチベーションをあげながら、楽しくやってもらいましょう♪

①お風呂洗い

まず、テンションが上がるお手伝いナンバーワン「お風呂洗い」です。

お風呂用洗剤を使いすぎてしまうところが、少し気になりますが…目をつぶっています。

いちこ
(子供の名前)のおかげで、ぴっかぴっかになるね~!お風呂がもっと気持ち良くなるわ~!
とにかく、誉め言葉を多用して、子供の気持ちをアゲアゲにしておきます。
子供にとっては、タイルをゴシゴシこする音や、浴槽をモコモコの泡で洗う作業が楽しい様子。
基本的には、
・褒めまくる
・否定しない
で、とにかくお風呂洗いを楽しい時間にするように心がけています。
自分でやるとなると気が重いお風呂洗いも、子供の仕事になると、ママとしても楽になります!
筆者の子供には、4歳くらいから教え始めて、5歳で任せられるようになりました。
もっと小さな子供の場合は、汚れること覚悟で、楽しみながら一緒に洗ってみても良いかもしれませんね。

②雑巾がけ

コロナ休園(休校)がきっかけで、家でするようになったのが「雑巾がけ」です。

普段は、クイックルワイパーで過ごすことが多いのですが…

せっかく子供が暇を持て余しているので、ゲーム感覚で雑巾がけをしてみることにしました。

これが、とってもヒット!

筆者は、下記のようなことをしながら、子供と雑巾がけを楽しんでいます。

・廊下を雑巾がけしながらダッシュ

・場所を指定して、隅々まで磨いてもらう

・ママと子供、どっちの雑巾が汚れるか勝負

特に、「どっちが雑巾が汚れるか勝負」では、普段掃除しきれなかった場所が見つかります。

窓のレールの端っこや、押し入れの奥の方…(恥)

小さな子供だからこそ、スイスイ入り込めて、宝物探し感覚でやってくれています。

ここでも、お風呂洗いと同様に、褒めまくることがポイントです♪

そして、なるべくママも笑顔で「楽しい~」雰囲気を出していると、子供も楽しいものだと思ってくれますよ。

③料理作り

お手伝いの定番、料理作りです。

とはいっても、普段は忙しくて、キッチンに子供をいれることにも抵抗があります。

自分ひとりでやった方が早いですし…

ただ、家で過ごす時間が長くなるにつれて、暇つぶしとお手伝いが両方できる料理をやってもらうことが多くなりました。

具体的には、

・餃子作り

・ホットケーキ作り

などです。餃子は、一気に100個以上作ります!

冷凍しておけば、ストックにもなるので、一石二鳥。

筆者は、細かく軽量するのが苦手なのでお菓子作りはしませんが…

クッキー作りなども楽しいかもしれませんね♪

お気に入りのエプロンをすると、俄然テンションが上がりますよ。

④おもちゃの片付け

せっかく時間があるので、おもちゃや過去の工作などの片付けもしてしまいましょう!

いわゆる、断捨離です。

子供と一緒に、ひとつひとつ見直す時間で、今まで知らなかった子供の話を聞くこともできます。

「なぜこのおもちゃが好きなのか」「捨てても良い基準」など、興味深いですよ。

手放すときには、こんまりさんのエッセンスも取り入れて、“ありがとうございました”“楽しかったよ”などと、声を掛けてもらうようにしています。

子供と家で過ごす方法【自宅学習編】

続いて、自宅学習編です。

家で過ごす時間が多くなると「あとでいっか」と宿題なども後回しにしがちです。

しかし、遊ぶ前には、宿題をする習慣をつけておくことが大切!

自宅学習をスムーズにするコツや、遊び感覚でできる勉強法を解説します。

⑤ママペイで宿題

我が家では、家庭内通貨の「ママペイ」を導入しています。

1ペイを1円換算しているので、それが貯まると、好きなものを買えるシステムです。

例えば、

・くもんの宿題20枚で、10ペイ(10 円)

・ディズニー英語カード10枚で、10ペイ(10円)

としています。

また、宿題や英語カードをしないと、次の遊びができないので、子供も必死です!

ほめて、ほめて、楽しみながら宿題に取り組めるように、母も必死ですが…

▼ディズニー英語が気になる方は、こちらをご参照ください!

ディズニー英語のサンプルは、優秀な教材になっているので、それだけでも休園期間楽しめちゃいます(笑)

【体験談】ディズニー英語のサンプルだけでも効果ある?3年使ってできたこと

⑥くもんの数字盤ゲーム

購入してから、活躍回数が多いのが「くもんの数字盤」です。

1~100までを並べる数字盤は、遊び方次第で様々な年代が楽しめます。

数字を覚えていない子供は、普通に並べることですぐに数字をマスターします。

(数字盤とおふろのポスターで、1カ月もたたないうちに覚えました!)

数字を覚えている子供は、自作のゲームで盛り上がりましょう♪

・奇数の人、偶数の人にわかれて、どちらが早く並べるか勝負

・ランダムに2つ選んで、どっちの数字が大きいかクイズ

・ランダムに2個選んで、足し算をするクイズ

など、いろいろできてしまいます。

ちなみに、裏面は白黒なので、オセロもできますよ。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥3,427 (2020/05/27 09:11:06時点 Amazon調べ-詳細)

子供と家で過ごす方法【工作編】

片付けや準備に手間がかかる工作も、普段の休日では(筆者の場合は)なかなかさせてあげることができません…

コロナ休園だからこそ、重い腰をあげて、一緒にやるようにしました!

⑦絵の具

片付けのめんどくささナンバーワンですが、時間が潰せるのでおすすめなのが「絵の具」です。

保育園や幼稚園、学校などではよくやっていると思いますが、書いている姿はあまり見ることがありません。

どんな風に色を選んでいるのか、どんなことを考えながら書いているのか、話しながらやってみるとおもしろい発見があります。

また、いざ自分が白い画用紙を前に書こうとすると、手が止まってしまいます(笑)

白い画用紙にササササッと書いていく子供の発想力が、かっこよく感じますよ☆

created by Rinker
サクラクレパス
¥2,833 (2020/05/27 09:11:06時点 Amazon調べ-詳細)

⑧段ボール・空き箱制作

こちらも、準備と後片付けが大変な「段ボール・空き箱制作」です…

でも、子供は本当にワクワクしながら、取り組んでいます。

小さな子供は、段ボールをカットするのが難しいので、ぜひママやパパが切ってあげてくださいね!

また、コロナウィルスが怖いので、筆者は段ボールも空き箱も消毒してから使っています。

⑨ねんど

以前、子供が体調を崩して休んでいた際にヒットしたのが「シリコンねんど」です。

お風呂にも入れられるので、1週間以上は、エジソンのシリコン粘土にハマっていました。

詳しくは、下記の記事をご参照くださいね。

【口コミ】エジソンのシリコンねんど!手も汚れず、お風呂でも遊べる優れもの!

子供と家で過ごす方法【運動編】

家で過ごす際に、最も悩むのが「運動」です。

以前は公園で遊ばせていましたが、公園も子供の数が多くて、距離が保てずに危険な状態になってきました。

そのため、家のベランダや室内のスペースを使って、運動することを追求しています。

いくつかアイテムを用意して、子供が飽きないように、日によって変えていくと良いですよ!

今では、一歩も外出せず、自宅内で運動ができるようになりました。

⑩なわとび

はじめに、手軽に取り入れられる「なわとび・フラフープ」です。

我が家では、ベランダで行うことが多いです。

年少の子供はなわとびが苦手なので

いちこ
休園中に、なわとび10回飛べるようになったらかっこいいね

と目標を掲げて、一緒に取り組むようにしています。

ビニールや縄などのなわとびも試しましたが、初心者では下記のなわとびが一番やりやすい様でした!

ちなみに、お友達の家では、フラフープにハマっているようです。

なわとびに飽きたら、取り入れてみようかと思っていますよ!

⑪トランポリン

コロナ休園前から、ずーーーーーっと活躍しているのが「トランポリン」です。

子供の体力作りにも、体力消耗にも、大人のエクササイズにも使えます。

とにかく疲れるので、寝つきが良くなります☆

そして、体幹が鍛えられて運動神経がよくなります!

これは、買って損がなかった素晴らしいアイテムだと思っています。

3歳くらいから、大人まで幅広い年代で活躍しますよ。

子供のトランポリン体験談!家庭で1年使った効果や購入時のポイントをご紹介!

⑫YouTubeでエクササイズ

簡単に取り入れられる運動が、YouTubeを使ったエクササイズです。

最近は、ハンドクラップダンスを5回行ってからお風呂に直行するのが定番となっています。

簡単な動きなので、大人も子供も一緒に楽しめるのが嬉しいです。

筆者にとっても、子供と一緒だからこそ継続ができていて、感謝しています。

ちなみに、このハンドクラップダンスは1日10回がベストな様ですが…

筆者は、5回で限界を迎えています。

そのため、5回繰り返している下記の動画がぴったりです☆

子供と家で過ごす方法【昼飯編】

子供と家で過ごす際、手間になるのが「お昼ご飯」です。

ただ、一日家で過ごすとなれば、そのお昼ご飯でさえも、イベントにしてしまいましょう♪

⑬お弁当作り

先ほど、料理を作るという項目もありましたが…

お弁当作りも、子供にとっては一大イベントです!

・おにぎりをラップで握る

・おかずをつめる

だけでも、幼児はとても喜んで取り組みます。

小学生であれば、ソーセージを炒めたり、卵焼きに挑戦してみても良いですね♪

⑭ベランダ(庭)でランチ

休園中の定番ランチは、レジャーシートを敷いてベランダ(庭)で食べることです。

太陽の光を浴びながら、食事をすると気分転換になります。

食事の後は、そのまま本を読んだり、(風がない日は)トランプをしたり。

日差しを浴びるだけで、アラフォーは少し疲れますが…

でも、なるべく日差しを浴びる時間を設けることが、子供にも良い影響を与えているようです♪

お弁当を食べる日が多いですが、デリバリーピザを頼むとスペシャル感が出ます!

【番外編】

今までのように自由に買い物に行けないストレスは、親も子供も一緒です。

そのストレス解消が少しでもできる方法をご紹介します!

⑮宅配カタログでストレス発散

筆者は、以前からパルシステムを愛用しています。

会う人を8割減と提唱されている中で、外に行かずに買い物ができるパルシステムはありがたい存在です。

また、小さな子供がいると、添加物や着色料なども気になるところ。

パルシステム独自の厳しい品質チェックをクリアしているものだけが取り扱われているので、安心安全♪

そんなパルシステムは、毎週紙のカタログが届きます。

(WEBカタログもありますよ!)

そのカタログを見ながら

「今度の夕飯、これはどうかな?」

「お菓子どれがいいかな?」

などと子供と選んでいます。

子供も今までのように、気軽にスーパーに行けない分、カタログを見て買い物をした気分になることが楽しいようです。

外出を控えている今だからこそ、パルシステムはとても便利です。

筆者は、最初おためしからスタートしました。

 

パルシステムの詳しい資料を見たい方は、下記から申し込みができますよ。

まとめ

子供と家で過ごす方法についてまとめました。

できるかぎり家の中では楽しく過ごせるように意識して、コロナ鬱にならないようにしています!

(子供と過ごす時間が増えて、日中の仕事は捗りませんが…)

早くコロナが収束することを願って、引き続き家の中で過ごしていきたいと思います。

 

この記事をSNSでシェア!