ディズニー英語を中古購入!成功例と失敗例を徹底解説

ディズニー英語システム(DWE)の中古購入を検討している方向けの記事です。

ディズニー英語を中古で購入した成功例と、失敗例をご紹介します。

筆者のママ友で、中古を使いこなしている方と失敗した方に徹底的にインタビューをしてみました。

また、フルセットを正規購入した筆者から見た「中古購入のメリットデメリット」も解説していますよ。

ディズニー英語を中古購入:成功したケース

はじめに、ディズニー英語システム(DWE)を中古で購入して成功したケースについてご紹介します。

成功したご家族のプロフィールママ:英語が得意で、教育熱心

パパ:英語力はふつう

娘:0歳の時に中古で購入・5歳で日常会話ができる・映画は英語で見る

弟:生まれた時からディズニー英語がある

 

いちこ
どうやったら中古でディズニー英語が継続できるの?

その答えは、シンプルはものでした。

「まずはディズニー英語システム(DWE)の教材について知ることが大切だよ!

中古であっても、無料サンプルを取り寄せて、わくわく英語体験をしなきゃだめ!」

とのこと。

教材のことがわからない状態では、どんな取り組みをしてよいかわからない。

まずは、サンプルを取り寄せて、ディズニー英語というものを理解することがポイントだそうです。

 

・ママ自身が音楽やDVDの中身に共感できるか?

・子供がどんな反応をみせるのか?

が第一ステップ。

そして、好反応だったら、いうディズニー英語の営業さんから説明を聞く機会を設ける(わくわく英語体験)ことをおすすめするそうです。

 

いちこ
ディズニー英語のどんなことを理解したら、中古でも継続できるの?
との疑問にも、きっぱり答えてくれました。
「それぞれの教材の特徴を掴むことが大事じゃないかな?」
とのこと。具体的には、
シングアロング:英語のリズムをつかむ・英文を覚える
トークアロングカード:単語を覚える
ストレートプレイDVD:覚えた英文や単語をストーリーで理解する
ミッキーのタッチペン:単語を覚える&飽きがこないように楽しむ
など。
教材の特徴は、わくわく英語体験や、筆者(いちこ)との会話で理解したとのこと。
そうすることで、「この教材は単語力をつけるためにやってるんだ!」など意識が高まるため、続ける原動力になったと言っていました。
(ちなみに、ディズニー英語の中古で成功ママは結構やる気があるタイプです)
いちこ
中古だと、教材が壊れたときの交換制度がないけど、大丈夫?

「やっぱりダメになったトークアロングカードはあったよ。

でも、カードに関しては破損も諦めて、どんどん触らせてた。

ただ、DVDとCDだけは、傷がつかないように死守してる!」

そうです。

いちこ
やっぱり無料サンプルとわくわく英語体験がポイントになるんだなぁ

ディズニー英語を中古購入:失敗したケース

続いて、ディズニー英語システム(DWE)の中古を購入して失敗したケースです。

失敗したご家族のプロフィールママ:英語力はふつう

パパ:英語力はふつう・教育に興味なし

兄:2歳の時に中古で購入

妹:生まれた時からディズニー英語があるが触っていない

※共働きで比較的裕福なご家庭です

 

いちこ
どうしてディズニー英語を中古で買おうと思ったの?
「英語が話せるようになるって聞いたから、買ってみようと思って!
でも、あんんまり調べないでフルセットの中古を買っちゃった」
いちこ
その後、ディズニー英語をやらなくなっちゃったのは、どうして?
「正直、フルセットの中古を買ってみたけど、使い方がわからないものが多くて
何をどうやったらいいかわからないから、つい放置気味に…」
とのこと。
そして、再度やろうとするも、その時には子供が『ドラえもん』や『ミニオンズ』などのアニメにハマってしまい、もうディズニー英語システム(DWE)を拒否するようになってしまったそうです。
せっかく、フルセットで買ったのにもったいない…(涙)
やはり、ママが教材について理解をしていないと、使いこなすのは難しいようです。

ディズニー英語を中古購入:正規購入者から見たメリット・デメリット

筆者は、ディズニー英語システム(DWE)のフルセットを正規購入しました。

正規購入者から見た、中古購入のメリットとデメリットです。

中古購入のメリット

中古購入のメリットは、以下です。

・価格が安い(半額くらいで買える)

・欲しい教材だけ買える

※正規購入だと、決められたセットで購入しないとダメ

いちこ
中古は安いのが最大の魅力ですね

中古購入のデメリット

中古購入のデメリットは、以下です

・破損した際の無料修理・交換保証制度がない

・モチベーションが低くなった時のサポートがない

(ディズニー英語には、会報誌や電話で相談できるホットラインなどがある)

・アウトプットの場所を自分で作らないといけない

(ディズニー英語には、週1のテレフォンイングリッシュや、イベントがある)

いちこ
交換保証制度があると、思いっきり教材を使い倒すことができますよまた、停滞しているときには、ホットラインで相談すると解決できることが多いです!

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)を中古購入した場合の成功ケースと失敗ケースをご紹介しました。

筆者は、どちらかというと怠けやすいタイプです。

だからこそ、購入の際に加入できる「ワールドファミリークラブ」という会員になり

・テレフォンイングリッシュ(週1回、ネイティブとの電話)

・ホットライン(親がプロの方に電話相談できる)

・会報誌

などの特典を受けることで、なんとか継続できているような気がしています。

ただし、「熱意あるママ」は、中古購入でも教材の意味を理解し、的確に使いこなし、継続ができていますよ。

どちらにも、メリット・デメリットがありますので、本記事が購入の際の参考になると嬉しいです。

この記事をSNSでシェア!