【実体験】DWEは大人にも効果ある?英語力UPについて検証!

ディズニー英語システム(DWE)は大人の英語力UPに効果があるのか、実体験をまとめました。

ディズニー英語といえば、高額で有名な幼児教材です。

せっかくだったら、ママやパパも使えたら嬉しいですよね☆

幼児の英語力向上に定評がありますが、大人には効果があるのか?

英語勉強中(TOEIC)の筆者の英語力にどのような影響があったかを正直にブログに綴ってみました。

ディズニー英語システム(DWE)は大人も使える?:大人にも効果あり!

ディズニー英語システム(DWE)は、大人にも効果があります。

筆者自身、DWEをする前に比べて、英語の聞き取り能力がグッと上がりました。

そして、語順がスムーズに頭に入ってくるので、TOEICのPart5が解きやすくなっています。

なぜかというと、子供と一緒にたくさん英語を耳にしているからです。

(おすすめの大人の使い方は、次章でお伝えしています!)

 

また、ディズニー英語システム(DWE)の音楽は、ほぼオリジナルソングでできています。

その内容が秀逸!

・英語のネイティブが使うリズムに合わせて、メロディを後からつけている

・日常で使う言葉を音楽にしている

という特徴があるためです。

特に、「英語のネイティブが使うリズムに合わせて、メロディを後からつけている」という点は、リスニングにも大きな効果があります。

例えば、What’s in your Basket?という曲を例に考えてみると、

What’s /in your Basket? とブレストする場所がわかりやすく、メロディがついているのです。

一般的な音楽は、メロディ重視で、その中にギュギュっと歌詞を詰めていることがあるので、リスニング力や会話力に直結しない場合があります。

しかし、ディズニー英語の音楽は、英語学習のために作られています。

だからこそ、136曲のディズニー英語システム(DWE)の音楽をマスターすることで、英語力向上につながるのです。

もちろん、音楽だけでなく、その他の教材も大切です。

ただ、この音楽(ディズニー英語ではシングアロングと言っています)が全ての土台にあるため、まずはここからマスターすることが親子共々、必要です。

このシングアロングの中でも代表的な曲は、サンプルDVDやCDの中でも聞くことができます。

筆者の家庭もそうでしたが、まずは無料サンプルからスタートすると、子供にも自分(親)にもあっているかわかるので、便利ですよ♪

ディズニー英語システム(DWE)は大人も使える?:おすすめの使い方(大人編)

ディズニー英語システム(DWE)の大人の使い方について解説します。

DWEは、「母国語方式」といって、母国語を覚えるように英語を習得する方式を採用しています。

しかし、この母国語方式は、母国語が定着する前の子供が最大限に発揮できる仕組みです。

まだ字もわからない子供が使うので、もちろん英語(スペル)は追いません。

大人のおすすめの使い方は、子供の覚え方と「逆」にすること!

・しっかりと字幕や歌詞を見ながら、学習する

ということです。

実は、ディズニー英語システム(DWE)のDVDは、字幕が出るようになっています。

※ストレートプレイDVDです

そのため、子供が見ている時も、字幕を追いながらリピートをします。

きれいに発音できなくても構いません。

自分だけに聞こえるような小さな声で、ぶつぶつつぶやきます。

 

TOEICなどで、より英語力の向上を目指している方は、文法にも注目してみてください。

赤ちゃん用の曲の中でも、

BABY’S IN THE BATHTUB TAKING A BATH♪

と、分子構文がサラッと出てきます。

分子構文は、高校英語で出てくるレベルです。

リズムや音楽がかわいいので、すんなり覚えられますが…

実は、高校3年生程度までの英文法が自然と体に染みついてきますよ。

 

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)は、大人にも充分効果があります。

覚えた文章の単語を入れ替えるだけでも、立派な会話文ができてしまいます。

そして、筆者がおすすめしたいのは、TOEICを受験する予定があるパパママです。

自然と正しい構文が身体に染みついてくるので、文法問題に強くなります。

もちろん、Part1~4のリスニングの点数も向上しますよ♪

子供と一緒に歌ったり、リピーティングやシャドーイングをすることで、より力がつくのでぜひ試してみてくださいね!