【体験談】5歳児のディズニー英語(DWE)と公文の両立は?~平日編~

5歳の娘は、ディズニー英語システム(DWE)と公文の国語を両立させています。

保育園へ通っている中で、どのようなタイムスケジュールで毎日取り組んでいるかをご紹介します。

年中~年長は、小学校就学が控えている中、英語だけでなく、就学前の学習も重要になってくる時期。

今回は、平日のタイムスケジュールや両立のコツをお届けしますよ!

3~5歳頃にディズニー英語システムを始める方の参考にもしてくださいね♪

ディズニー英語(DWE)と公文:両立のコツは?

はじめに、ディズニー英語(DWE)と公文の両立のコツについてご紹介します。

我が家も試行錯誤な毎日ですが、

・くもんは毎日行う(机に向かう癖づけを行う)

・ディズニー英語には毎日触れる(インプット時間を増やす)

は行うようにしています。

もちろん、朝からお出かけの日や、体調の悪い日は上記の通りいかないこともあります。

ディズニー英語システム(DWE)の取り組み方

ディズニー英語システム(DWE)は、主に隙間時間に行います。

例えば、

・下の子の沐浴時間に、DVDを掛け流し

・夕飯の準備中に、DVDを掛け流し

・お風呂の中で、シングアロングを流す

・朝食/夕食時に、シングアロングを流す

などです。

また、できるだけ毎日5枚のトークアロングカードを行うことを習慣づけていますよ!

なるべく、押し付けにならないように

「ママも楽しい♪一緒にできてうれしい♪」

ということが伝わるように、歌ったり、リズムに乗ったり、ほめたりを意識しています。

くもんの取り組み方

続いて、くもんの取り組み方です。

くもんは、お教室から出されたプリントを毎日こなすことを日課としています。

現在は、ひらがなを書くプリント10枚と、お話を読むプリント10枚が日々のノルマです。

くもんに関しては、机に向かって、姿勢良く行うことを重要視していますよ。

DWEのように、「~しながら勉強」は我が家ではNG。

就学前にきちんと勉強習慣をつけるためです!

オリジナルのできた表を活用

我が家では、ママオリジナルの表を作って、両立を促しています。

ポイントは「DWEもくもんもやるけれど、早寝は必須!」というところです。

勉強を頑張りすぎて、生活習慣が乱れてしまったら元も子もないですからね☆

この表の「できた」の〇が増えると本人も嬉しいようです♪

ディズニー英語(DWE)と公文:タイムスケジュール

保育園へは、朝8:00~17:00で通っています。

毎日予定通りにはいかないですが、ある一日のタイムスケジュールをご紹介します。

ちなみに、夫の帰りはいつも遅いので、夜は100%ワンオペです!

7:00     起床~保育園準備

♪DWEのシングアロングを掛け流し

8:00-17:00 保育園

17:30    自宅到着

17:30-18:30 ママと長女がお風呂/下の子の入浴

♪DWEのシングアロングを掛け流し

♪下の子の入浴時は、DWEのDVDを流す

※ママと長女の入浴時、下の子は寝ていることが多いのでベビーベッドにいます

18:30-19:00 夕食準備など

♪DWEのDVDを流す

19:00-19:30 夕食

♪シングアロングを掛け流し

19:30-20:00 机に向かって学習

★くもんの宿題

♪DWEのトークアロングカードなど

※この時は、シングアロングは止めます

20:00-20:30 就寝準備と遊びタイム

※長女の好きなことをします。

最近は、トランポリンを一緒にしたり、トランプをしたりしています

お菓子パーティーをすることも♡

20:30-21:00  就寝

以上です。

 

DWEのアドバイザーさんからは、

「毎日2時間のインプットをしてくださいね」と言われました。

聞いてても聞いていなくても、とにかく2時間は流すことを目標にしていますよ!

まとめ

ディズニー英語システム(DWE)と公文の両立についてご紹介しました。

どちらも生活に組み込んでしまえば、無理なく楽しく取り組めると思います。

また、ディズニー英語システム(DWE)に関しては幼児になってからでも充分楽しめる、素敵な教材です。

もし、気になる方がいたら、最初は無料のサンプルから試してみるとよいかもしれません。

我が家は、擦り切れる程、無料のサンプルDVDを見まくりました(笑)