イチコの育児と英語ブログ

子供のディズニー英語・公文式の幼児教育体験談や、その他育児にまつわること・筆者の英語勉強について有益な情報をお届けします

子供と新幹線レポ!座席の有無・暇つぶし対策など体験談を全公開!

こんにちは、イチコです。

 

幼児と東京⇔名古屋の新幹線旅行をするにあたり、悩んだことは

 

「子供の新幹線の座席は、予約が必要?」

「1時間半、どうやって耐える?」

 

ということでした。

みどりの窓口に座席について確認したり、多数の暇つぶしアイテムを駆使したり…と、様々な対策を練り、無事に往復の新幹線を乗り切ることができました!

 

本記事では、そんな筆者の体験を踏まえて

●幼児の座席予約の有無

●新幹線車内の暇つぶし対策

などをご紹介します!

 

f:id:ichiko990:20190919045058j:plain

 

子供と新幹線:幼児の座席予約は?

乳幼児の新幹線運賃は、原則「無料」とのことです。

 

ただし、

●指定席で、1名分の座席を使う場合

●グリーン席で、1名分の座席を使う場合

は、子供分の運賃(大人の半額)がかかります。

 

そのため、親の膝の上で、指定席に乗るのであれば「座席の予約は不要」となります!

子供と新幹線:大人の指定席だけを予約した理由

筆者の場合は、

大人の指定席分だけを購入

することにしました。

 

理由は、以下の3点です。

①東京から名古屋まで、1時間半しかないため

②5歳の娘は、13キロとやせ型のため、詰めれば1つの座席に、ふたりで座ることができるため

※幸い、2名掛けの隣の席は友人だったこともあります

③格安旅行にしたかったから、節約のため

 

結果、今回は指定席1枚分で、問題なく新幹線に乗ることができました。

 

これが「片道4時間」であれば、もう1席分買っていたかもしれませんね。

 

また、自由席にしなかった理由は、下記2点です。

①3連休初日だということもあり「確実に座れる」という保証がなかった

②ホテルと往復の新幹線代がセットになった、プランを利用した

 

結果、「確実に席が確保されている」という指定席の安心感には代えがたいものがあったため、指定席を予約してよかったと感じています。

 

ちなみに、

行き:昼食・本・お菓子でやり過ごす

帰り:お菓子を食べて、おりがみをして、ママの上で爆睡

という過ごし方をしていましたよ。

 

子供と新幹線:暇つぶし対策~昼食編~

ここからは、新幹線内の過ごし方についてお届けします!

 

行きの新幹線は、お昼時間にかかっていたため、東京駅で昼食を買っていきました。

 

この「自分で選んだ昼食を食べる」という行為も、子供にとってはテンションが上がることだったようです!

 

ちなみに、子供は

●あんぱん(一応有名らしい)

●ぶどう

ソルティライチ(ペットボトルの飲み物)

を迷わずセレクト…。

 

「栄養的にどうなの?」という感じですが、

 

子供の気持ち

「大好きなものばっかり♡」

ママの気持ち

「箸とか使わない、こぼしにくいものでラッキー♡」

 

という、お互いのメリットが合致したセレクトでした。

 

ぶどうに関しては、種無しの皮をむくタイプだったのでややこしさを感じつつも、子供が一心不乱に皮をむいて食べていたので、時間稼ぎにはなりましたよ!

 

※ただし、汁をこぼさないように、胸元にはエプロン代わりのタオルハンカチを装着!

子供と新幹線:暇つぶし対策~お菓子編~

続いて、お菓子編です。

 

「手が汚れず、音がせず、子供の好きなもの」

 

を事前に買っておき、ちょこちょこ出して、暇つぶし対策をしていました。

 

ちなみに、行きの新幹線では、昼食もあったので普通のグミくらいしか食べず、ほとんど帰りの新幹線に持ち越しになりました。

 

持って行ったお菓子

●普通のグミ

●さけるグミ

じゃがりこ

プリッツ(出さずに終了)

チュッパチャプス(出さずに終了、普段は飴をあげていないため最終手段用)

 

ちなみにMVPは,

UHA味覚糖 さけるグミ 巨峰

です!!!!!!

 

正直、大人からすると「なんだこりゃ」の食感なのですが、子供にとっては

好みの大きさにさいて食べることができる♡

小分けで7枚も入っている♡

大好きなぶどう味♡

もちもちとした変わった食感♡

と良いことずくめ!

 

特に、この「さいて食べる」という行為が楽しいらしく、子供の新幹線の過ごし方として最高でしたよ。

 

※除菌シートで手をしっかり拭いてから食べました!

(画像は公式HPよりお借りしました)

f:id:ichiko990:20190919045225j:plain

さけるグミ

 

子供と新幹線:暇つぶし対策~おもちゃ編~

最後におもちゃです。

今回持っていったものは、

 

●おりがみ 100均

●(おりがみに貼る)シール 100均

トイストーリーのシールブック

 

 

でした。

iPadを持ち込むか悩んだのですが、

移動時間=動画を見る

の習慣をつけないようにしているため、アナログなもので乗り切りました。

 

結果、行きの新幹線では、トイストーリーのシールブック(薄くて軽くて重宝!)が大活躍し、20分以上遊ぶことに成功しました。

 

帰りの新幹線では、おりがみとシールを使って謎の財布を作り続けていましたよ。

 

まとめ

子供と新幹線に乗った体験談をご紹介しました。

 

もし、時間を持て余していたら車内販売のアイスを買おうかと思っていたのですが、事前に準備をしていたもので乗り切れました!

 

ぜひ参考なりますと幸いです。