イチコブログ(TOEIC勉強と子育てなど)

我慢しないで楽しいTOEIC勉強法をご紹介!その他、子供のディズニー英語・公文式体験談、その他子育てを中心に日常の出来事も記します。

【幼児教育】くもん書写とくもん式で悩んだ結果

こんにちは、イチコです。

 

我が家の娘は、もうすぐ5歳。

「こどもちゃれんじ」をやっていましたが、自己流に進みすぎてしまい「これでいいのか?」と悩む日々。

 

正しく字を書くために、家庭学習だけではなく第三者の指導が必要だと思い

・くもん書写

くもん式の国語

を見学に行きました。

 

 

くもん書写とくもん式:くもん書写

 

くもん書写は月謝が3,240円とリーズナブルです。

正しく硬筆の基本、「とめ・はね・はらい」を学ぶことができます。

 

筆者の近くのくもん書写は、週一回のお教室。

見学に行ったときは、先生ひとりに対し、生徒が10人以上。

 

幼児は親の付き添いが必要でした。

保育園の帰り、ここで良い子に指導を受けられるのか、、、心配が募ります。

 

実際お母さんに説得されるも「やりたくないから今日はやらない」と言っている子もいました。

 

きれいな字を書いているお姉さんやお兄さん、そしてマダム達(年齢は問わないクラス)がいましたが、結果よりも、そもそも我が子が通えるか悩みながら帰りました。

 

くもん書写とくもん式くもん式

くもん書写見学の翌日、今度は一般的な「くもん式」へ。

 

見学に行ったお教室は、かなり賑わっている人気校です。

 

小学生も幼児も多数在籍。

同じ保育園のお友達や卒園児もいました。

 

代表の方も物腰柔らかく、でもキチッと指導してくれる印象です。

 

テストもしてくれて、娘の特性を見抜いて褒めたり指摘したりしてくれました。

 

くもん書写とくもん式:見学の結果

娘も筆者も心は決まり、くもん式に入会することになりました!

 

まだまだ通い始めたばかりですが、いくつものメリットを感じ始めています。

また別途、記事にてお伝えしますね!

 

まとめ

くもん式で、どんな字を書くようになるかまだ未知数ですが、まずは日々学習する習慣がつくようになったのが1番の宿題です。

「やっててよかったくもん式」と胸を張って言えるように、親子共々継続を頑張ります。