イチコのやりなおし英語と子育て奮闘記

TOEIC280点から900点超えを目指すブログ。自身の英語勉強や子供のディズニー英語・公文式体験談、その他子育てを中心に日常の出来事を記します

【体験談】TOEIC600点を最短で突破する勉強法!初心者必見!

TOEICで600点を突破するための最短勉強法をご紹介します。

 

TOEICを受けることになったけど、どうしたらいいの?」

「まずは600点を突破したいけど、何からはじめたらいいんだろう」

 

とお悩みの方に、筆者の体験談を含めて、参考書や勉強のコツを徹底解説!

 

筆者自身が「これを先にやっておけばよかった」と後悔から学んだことも多々あるので、ぜひ600点オーバーを目指す方は参考にしてください。

 

 

TOEIC600点を最短で突破する勉強法:600点ってどのレベル?

TOEICの600点は一般的に「中級レベル」と評価されます。

 

具体的には、「英文の構造が理解でき、英語を単語の羅列ではなく、文として話せたり、書けたりするレベル」です。

 

筆者は、本職で採用面接も担当しているのですが、600点台の方が面接にくると「英語がものすごく得意ではないけれども、土台はしっかりできているのでポテンシャル方」であると捉えています。

 

TOEICを受験するのであれば、まずは600点を目指すことからスタートすると良いでしょう。

 

TOEIC600点を最短で突破する勉強法:おすすめ参考書4選

TOEIC600点で必要なスキルは、以下です。

 

◆Part 1、2(リスニングの比較的優しい問題)の正解率7割

◆Part 5、6(文法問題)の正解率7割

◆Part 5~7のリーディング問題もとにかく最後まで問題を解ける(Part 7でわからない問題は塗り絵 ※パスしてマークシートを塗りつぶす こともOK)

 

これらをクリアするために、具体的な参考書をご紹介します。

 

①【テスト本番をイメージ】公式問題集

本番とそっくりな問題で学ぶことができる『公式問題集』はぜひ1冊は購入しましょう。リスニングに関しては、本番と同じナレーターの声ですし、何より本番さながらの問題で実戦練習ができることが魅力です。

 公式問題集を手にしたら、まずは1回自力で解いてみましょう。

 

自分の実力がどの程度なのか?

600点を突破するために何が必要なのか?

 きっと手に取るようにわかると思います。

 

そして、文法と発音練習がひととおり終わったら公式問題集を繰り返し解きまくるトレーニングに入ります。

問題文がそらで言えてしまうくらい、一冊だけをとにかくやりきってみてください。

実力がグンとつくはずですよ。

 

②【要となる単語力をつける】『キクタTOEIC TEST SCORE 990』

数ある単語本の中でも、今後を見据えて『【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタTOEIC TEST SCORE 990』一杉 武史  (著)をやっつけましょう!

 

600点を最短で突破するために必要なことは、とにかく単語力!!!!

 

・朝ごはんの前に単語

・通勤途中に単語

・トイレで単語

・ドライヤーをしながら単語

・夕飯を作りながら単語

 

とにかく、単語漬けになりましょう。

 

単語暗記をして、自身の英語力の土台を固めることで、今後の問題演習などに非常に役立ちます。

 

TOEIC600点だけではなく、800点や900点を目指すことになったときにも単語力は財産になるのです。

 

単語がわからなければ、リスニングにもリーディングにも大いに影響!

 

逆に単語がわかれば解くことができる問題も多くありますよ!

 

とにかく、いちにもににもさんにもよんにも…「単語暗記」に注力しましょう!

 

具体的な暗記方法は別の機会に、他記事でご紹介予定です

 

③【基礎的な文法力を補う】『TOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義』濱崎潤之輔(著)

他記事でも紹介している、『TOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義』濱崎潤之輔(著)は、TOEICの問題に沿って、基礎的な英文法を復習している良書です。

 

ペンギンのキャラクターとともに、平易な言葉で進むため、文法アレルギーの方も楽しく学べる一冊だと感じています。

 

筆者もとても楽しく繰り返し説くことができた一冊です。

 

ここでのポイントは、1度ではなく何度も繰り返すこと。

この一冊を他人に説明できるレベルまで身体に染み込ませると、英語が自分のモノになります。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

www.ichiko990.com

 

④【英語の音をマスター】『完全版 超低速メソッド 英語発音トレーニング』

こちらも初心者向けの勉強法でご紹介しているものになりますが、『完全版 超低速メソッド 英語発音トレーニング』です。

 

良書なので何度でも紹介させてください(笑)

 

自分が発音できない音は、聞き取ることができないため、発音トレーニングは必須です。

 

初心者だからこそ、基礎をコツコツと積み重ねることを欠かさず行いましょう。

 

CD付きなので、iPhone等にインストールして、通勤途中にマスクをしながらぶつぶつ練習するのも◎です。

 

www.ichiko990.com

 

TOEIC600点を最短で突破する勉強法:攻略するためのポイント

「え?たった参考書4冊だけ?」

と思われるかもしれませんが、この4冊を口から勝手に出てくるレベルまでやりこむことを目標にしてみてください。

 

「たった4冊」なんて言えないくらい、しんどいかもしれません

ただし、繰り返し解くトレーニングをすることで見えてくるものがありますから、頑張りましょう。

 

と、いうのも筆者自身が参考書ジプシーをしていて、色々解いては次と一冊を攻略できないタイプでした。

 

しかし、何度も解いて身体に染み込ませることの大切さがわかってから、みるみる点数が伸びたのです。

 

多解き(たくさんの問題を解くこと)も大切ですが、正直600点に到達するまでの方には早いと思います。

筆者は、早くから多解きをしてしまったことを失敗したと感じています。

 

だからこそ、本ブログを参考にしてくださった方には声を大にして伝えたいです。

 

何度も何度も解きましょう!

 

また、600点に最短で到達するために必要なのは時間です。

 

特に勉強し始めの方は30分でも満足してしまうかもしれませんが、それでは効果が出にくくなります。

 

もちろん0時間よりは、毎日少しの時間でも英語に触れていたほうがいいですが、最低2時間から勉強をしたほうが、最短でTOEIC600点に近づきます。

 

通勤やスマホゲーム・SNS・飲み会などなど、自分の時間の使い方を再度見直してみましょう。

 

まとめ

「TOEIC600点を最短で突破する勉強法」はいかがでしたか?

 

TOEIC勉強をスタートした頃は、なかなか勉強を継続することが難しいかもしれません。

 

勉強の途中にストレッチや好きな飲み

物(筆者はカフェオレを飲むと、TOEICスイッチが入ります)などを取り入れながら、600点を目指して単語暗記&参考書を繰り返しトレーニングしてみてくださいね。