イチコブログ(TOEIC勉強と子育てなど)

我慢しないで楽しいTOEIC勉強法をご紹介!その他、子供のディズニー英語・公文式体験談、その他子育てを中心に日常の出来事も記します。

【280点から800点へ】初心者用のTOEIC勉強法を一挙公開!おすすめ参考書や使い方

今回は「初心者用のTOEIC勉強法」をご紹介します。

 

TOEIC勉強スコア600点未満が対象です。

もちろん「英語は得意だけど、TOEIC受験がはじめて」という初心者さんも大歓迎!

 

TOEICのスコアが上がると、就職や転職に有利なだけでなく、自分自身の自信にもつながります。

 

ぜひ本ブログを参考に、TOEIC勉強法のコツを掴んでくださいね。

 

 

初心者用TOEIC勉強法:はじめに

 

TOEIC受験が初めて!勉強法だけでなく、そもそもTOEICってなに?」という方は、公式問題集を解いてみましょう。

◆公式問題集とは?

 テスト開発機関であるEducational Testing Service(ETS)が、実際のテストと同じプロセスで作成した問題を収録した公式TOEIC Listening & Reading 問題集シリーズのこと

 

 

 

 

まずは、最新刊である『公式TOEIC® Listening & Reading 問題集 4』を購入しましょう。

 

公式問題集は、今後も繰り返し活用するので買っておいて損はありません。

 

もし手元に『公式TOEIC® Listening & Reading 問題集 』の1〜3がある方は、そちらを使用してもOKです。

 

※2016年より形式が変わったため、古い参考書の使用はおすすめしません

 

公式問題集が手に入ったら、まずは1つのテストを時間通りに解いてみましょう。

 

 

 

TOEIC概要

TOEIC L&Rはリスニング(約45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計約2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。(公式ホームページより引用)

 

 

 

 

ここでは正解・不正解率は重要視しません。

まずは「TOEICってこんな形式なんだ」と体感することが大切です。

 

また英文が読めない、英語が聞き取れないといった課題も見えてくると思います。

 

とにかく「TOEICを知ること」が目的なので、1度だけきっかり2時間で解き、答え合せをしてみてくださいね!

 

万が一、300点などの低スコアでも大丈夫。(満点は990点です)

 

筆者は280点からスタートしてますから(笑)

伸びしろがあるんだと前向きに捉えましょう!

 

初心者用TOEIC勉強法:単語編

 

初心者用TOEIC勉強法で大切なことは「単語暗記」です。

 

ちなみに単語暗記だけは初心者から満点近い上級者まで、ずーーーーっと継続が必要となります。

 

単語を制するものは、TOEICを制する!

ということを肝に銘じ、覚悟して取り組みましょう。

 

よく「長文を読むのが苦手で…」と悩まれている方がいます。

その理由を考えてみると、文法的な問題よりも単語がわからないことがネックなっていることが多々あるのです。

 

日本語に置き換えて考えてみましょう。

 

①烏兔匆匆ですね。

アンパンマンは、バイキンマンを鎧袖一触した

③私は乾坤一擲した

 

どうでしょうか?

わからない言葉があると、つまってしまい読み進めることが難しくなってしまいます。

 

簡単な意味はこちら。

①月日が経つのは早いですね

アンパンマンバイキンマンをたやすく打ち負かした

③私は天に運に任せた大勝負をした

 

単語さえ頭に入っていたら、わかる問題も多くなりますし、勉強が楽しくなります!

 

初心者から上級者まで、TOEICの勉強をする上で、単語暗記は継続していきましょう!

 

ちなみに筆者は、『【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタTOEIC TEST SCORE 990』一杉 武史(著)を280点台の初心者の頃から愛用しています。

 

もし「最初から990に手を出すのは、抵抗がある!」という方は同じシリーズに『【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタTOEIC TEST SCORE 600』もありますので、まずは600から暗記してもOKです。

 

初心者用TOEIC勉強法:文法編

続いて、文法です。

まずは一冊、しっかりやり切る最適な一冊はTOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義』濱崎潤之輔(著)です。

 

TOEICの世界では、ハマーさんと呼ばれている有名な方の著書です。

 

かわいいペンギンのキャラクターとともに、TOEICに必要な基礎知識を学ぶことができます。

 

理解して、人に説明できるようになるレベルまで繰り返し解くと良いでしょう。

 

どうしてもわからない文法用語や使い方は、ネットで検索してみるか、『一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法』大西 泰斗 (著), ポール・マクベイ (著)を辞書代わりに活用すると良いですよ。

ちなみに、この本も筆者がスコア280点台の頃から使用しています。

本来であれば、450点以上くらいからより理解が深まる内容だと思いますが、問題を解きながら中学レベルの復習ができるので、非常にわかりやすく感じました。

初心者用TOEIC勉強法:リスニング編

最後にリスニングです。

 

他記事にもまとめていますが、初心者がやるべき勉強法は、まず発音です。

 

そのためのテキストは、『完全版 超低速メソッド 英語発音トレーニング』内海 克泰 (著)です。

 

自分が発音できない音は、聞き取ることができません。

 

まずはこの一冊を繰り返し練習して、正しい音を身につけましょう!

初心者用TOEIC勉強法:公式問題集編

最後にご紹介するのは、公式問題集。

 

こちらは文法編・リスニング編を繰り返し終わったら、はじめに解いてみた問題をやってみましょう!

 

以前よりはわかることがグンと増えていることと思います。

 

そして解き終わったら、わからない単語は丁寧にピックアップし、リスニング問題はシャドーイングを重ねて覚えてしまうレベルまでひとつの問題を大事に扱いましょう!

 

TOEIC勉強初心者だからまだ先でいいや」ではなく、時間の感覚や苦手項目を掴むためにも定期的に公式を解いておくことをおすすめします。

まとめ

「【280点から800点へ】初心者用のTOEIC勉強法」いかがでしたでしょうか?


やみくもに問題を解くのではなく、人に説明できるくらい丁寧に何度も解いて、理解を深めることやTOEICの形式身体にしみこませることが大切です。

 

一緒に高スコアを目指して頑張りましょう!