断捨離をして作業効率アップ!ゴミ袋5袋分の処分をしました

断捨離が大好きなイチコです。

半年ぶりに、洋室の断捨離をしました。

ゴミ袋5袋分の処分をしたことで、生活が快適になり、作業効率が上がりましたよ。

筆者にとって、

「モノを減らすこと」

「モノを把握すること」

は、とても大切な作業です。

断捨離をすることで、自宅での仕事も、家事も、育児も、生活すべてに関わってきています。

今回はその経過と結果をご紹介します。

f:id:ichiko990:20191015224216j:plain

1.断捨離の目的

筆者にとっての断捨離の目的は、ストレス解消であり、生活を豊かにするための大切な作業です。

そもそも物を増やさなければよいのですが、頂きものや買い足したものがどうしても増えてしまいます。

自分が把握できないスペースがあることが、ストレスにも繋がります。

また、床の上にゴチャゴチャ置いてあること自体もストレス!

実家にいる時には全く感じなかったのですが、結婚して「自分しかやる人がいない」と思ってから、このような性格に変わったと自身では感じています。

(大学の時の個人ロッカーは、すこぶる汚かったです…)

そこで、筆者の心の安定のためにも、乱れ始めた洋室に手を付けることにしました。

洋室は2部屋あり、1部屋が使用していないベッド部屋と洋服・もう1部屋がデスクトップPCや本・コート類が置いてあります。

※普段は布団で寝ているため、ベッドは来客時や、子供や夫と離れてひとりでゆっくり寝たい時に使っています

2.断捨離の方法

筆者の断捨離の方法は、片付けのスペシャリスト「こんまりさん」をリスペクトしつつ、9割は自己流です。

①断捨離する場所を決める

②ターゲットに設定した場所のものを全部出す 

※スペース的に出せないときは潔く諦める

③ときめくものは残す

④ときめかないものは、ごみ袋かリサイクルショップへ

以上です。

服であれば、1年間着ていないものはすべて処分することに決めています。

特に高価なブランド物等であれば、メルカリに出すことも検討しますが、あまりおすすめはしません。

メルカリは商品が売れるかどうかわからないため、その商品出品をしている時に家に在庫として置いておかなければならないためです。

それならば「トレジャーファクトリー」等のリサイクルショップへ持ち込み、その日中に手放す方がすっきりしますよ♪

リサイクルショップでも買い取ってもらえなかったものは、ごみ袋に詰めなおし、すぐに処分をしてしまいましょう。

ゴミ捨て場に出せない、大きなものは即刻、粗大ごみの受付申し込みをしておきます。

3.断捨離の成果

今回半年ぶりに行った断捨離では、ごみ袋5袋分の処分を行いました。

45リットルゴミ袋です。

半年前に行った際に残しておいた、スーツなどもお気に入りの1着を残して、他はすべて処分しました。

何度も同じ場所を繰り返し行うことで、空間が精査されているような気がします。

実際、断捨離にハマる前に行っていた家族の衣替えは、半日以上かかっていましたが、今は10分程度で終了します。

何がどこにあるか?

何をどこに収納するか?

が把握されているだけでも、スムーズに衣替えを行うことができていると実感しています。

また、家のどの部屋も、整理整頓されていることで気持ちも安定します。

そのため、在宅で行っている仕事も家事も育児も、効率よく実行できていますよ!

5歳の娘も「部屋がきれいであることが当たり前」「片付けすることが当たり前」になっているので、自ら整理整頓を行っています。

なんでも残しておくのではなく、一緒に「これはいる?いらない?」と相談しながら断捨離ができる子になってきています。

探し物をしない生活は快適ですよ♪

まとめ

個人的な考えですが、断捨離をすることで、脳みそのスペースも確保され、すっきりと他のことを考えることができているように感じています。

収納場所を増やしたり、収納グッズを増やしたりするのではなく、ものを減らして大切なものだけに囲まれて生活することは幸せです♡

ぜひ、一緒に断捨離して、快適な生活を目指しましょう。

筆者もまた、数か月後に実施予定ですよ!