【妊娠】クアトロテストに悩む(衛生病院)

現在、妊娠中の筆者ですが、表題の通りクアトロテストを受けるか否かで悩みました。

※ちなみに出産は、都内の無痛分娩で有名な「衛生病院」で決めました。

その心情やクアトロテストについて、記録として残しておきます。

クアトロテスト(衛生病院):クアトロテストとは?

クアトロテストとは、出生前検査のことです。

妊婦から採血した血液を測定し、胎児が

●ダウン症候群

●18トリソミー(胎児から発育の遅れがある)

●開放性神経管奇形(脳や脊髄に障害)

である確率を算出する、スクリーニング検査です。

第一子の時には気にしたことがなかったのですが、衛生病院では全員が看護師さんから丁寧な説明を受けるようです。

また、衛生病院ではクアトロテストを受けられる週数が決まっています。

15週のたった一週間だけ!

一般的には、妊娠15週0日から、21週6日まで検査を受けることができます。

ただし、クアトロテストの後、より深い検査である「羊水検査」を受ける可能性を鑑みて、17週までに受ける場合が多いとのこと。

筆者は、クアトロテストを受けるかどうかも悩ましかったので、とりあえず妊婦健診を15週目に設定しました。

ちなみに検査自体は、血液を抜くだけなので母体に影響はありません。

結果は、陽性の場合のみ10日前後で連絡がくるそうです。

陽性かの判断は、カットオフ値1/295とのこと。確率で結果が算出されます。

クアトロテスト(衛生病院):検査を受ける決意

夫とも何度も話し合いをした結果、検査を受ける決意をしました。

どんな結果でも受け入れるけれど、今しかできない検査だからこそ、後悔がないようにやろうと、2人で結論を出したのです。

すでに検査済のため、あと5日後までに電話がこなければ陰性となります。

また結果をお知らせさせて頂きますね。