【徹底解説】TOEIC英単語はキクタン990一冊をやりこむ!280点から800点へのスコアアップの勉強法をご紹介

筆者がいかにして、英単語勉強を攻略したか?おすすめの「キクタンTOEIC990」の使い方などを徹底解説!

「単語を制する者はTOEICを制する!」と言われているほど重要な、英単語勉強。

ぜひキクタンを使用して、一緒にさらなるスコアアップを目指しましょう!

f:id:ichiko990:20190325231208j:plain

TOEICにはキクタン:単語を制してTOEIC攻略

「単語を制する者はTOEICを制する!」

という言葉、聞いたことはありますか?

英単語勉強が苦手な筆者からすると、非常に耳が痛い言葉でした。

本屋に行けば、ありとあらゆるTOEICの英単語帳があり、何から手をつけてよいのかわからない。

さらに、分厚い単語帳とどう向き合ってよいのかもわからない。

そんな時に出会ったのが『キクタンTOEIC TEST SCORE 990』(一杉 武史著)でした。

※以下、「キクタンTOEIC990」と記載

英単語がわからなければ、いくら文法や長文読解の解き方がわかっていても、手も足も出せません。

しかし、「キクタンTOEIC990」で勉強を進めるうちに、今までちんぷんかんぷんだった英文もどんどん読み込めるようになってきたのです。

やはり、「単語を制する者はTOEICを制する!」と実感した瞬間でした。

TOEICにはキクタン:600.700.990全てやるべき?

「キクタンTOEIC990」は、TOEIC受験範囲を網羅されている上、目からも耳からも記憶を刺激してくれる内容となっています。

ただ、ここで悩ましいのが、このシリーズには600点用と700点用もあることです。

何を買ったらよいのか?

3冊するべきなのか?

と考えてしまいますよね。

筆者は3冊とも持っていますが、結論としては「一冊を徹底攻略すれば、990だけでよい」と考えています。

もし3冊使いこなすのであれば、それぞれ見出し語だけ(例:premium 保険料 ※割増金や形容詞の“高級な”という意味は無視する)を覚えるとよいでしょう。

筆者としては「え~~~~~~3冊もやるのか~~~~~」という気持ちが大きく働いてしまうので、とにかく「キクタンTOEIC990」一冊に意識を集中させ、詳細まで読み込みました。

TOEICにはキクタン:990の一冊に絞った勉強法

単語暗記の勉強法にはさまざまな種類があり、「単語帳に書き写す」「赤いシートで隠す」などが思い浮かびます。

ただ、上記のような勉強法でできる方は、元から暗記力に長けているか、集中力や胆力がある素晴らしい方だと思います。

とにかく「単語か・・・」と後ろ向きな筆者は、いろいろな勉強法にチャレンジするも継続ができずに失敗を重ねます。

しかし、こんなグータラ筆者でも唯一続けられた勉強法があるんです。

それは「とにかく1冊のテキストを何度も読み込むこと」たったそれだけです。

テキストを読み込むメリットは

  • 「暗記しないとダメだ」という自分への強迫観念を取り除いてくれるので、メンタル的にラク
  • 990の一冊のテキストに絞っているから、いつでもどこでも持ち歩いて読める
  • 1日あたり目標のページ数を決めているので、達成感がある
  • 類義語やフレーズも一気に読めるので、点と点がつながりやすく覚えやすい
  • 単語帳を作成する手間がない

などなど。特に①のメンタル的な助けが筆者にとっては重要でした。

そして、色なども極力つけないようにします。

マーカーを引くと「こないだも読んだのに、また覚えていないや」と悲しい気持ちになるためです。

何度も何度も読み返してOK!

小さな子供が絵本を丸暗記するような感覚になるくらい、読み込みます。

またどうしてもイメージがつきにくい単語に関しては、独自のイラストを書いて記憶のフックを作り、暗記をしています。

TOEICにはキクタン:990を網羅したその先にはスコアアップが待っている

単語をまったく勉強していないときに比べて、「キクタンTOEIC990」をやり始めてからは、英文を読むスピードが上がりました。

そのため、TOEICパート7も解きやすくなっています。

でる1000をやっていても、単語でつまずくことが少なくなると、文法問題に集中できます。

筆者自身の目標は、「キクタンTOEIC990」の隅々までを飲み込むレベルで暗記することです。

正直、その域にはまだ達していないため、これからも「キクタンTOEIC990」をマスターする道のりは続きます!

とにかく、苦手だからと逃げていた英単語勉強と仲良くなることができたことは素晴らしい経験でした。

TOEIC勉強、特に英単語暗記に悩んでいる方への一助となりますと幸いです。

 ▼よかったら、こちらの記事も参考にしてください

www.ichiko990.com

ぜひ一緒にTOEICの英単語勉強を制しましょう!